透けて見える人の脳

セロクエルとは

お薬を長く飲み続けるのは危険?

適切にセロクエルなどの抗精神病剤を使おう

抗精神病剤の中には、依存性を呈するお薬があります。長く使い続けることによって、「お薬を飲み忘れてしまうと、なかなか一日の気分が安定しない」という方がいらっしゃるのです。

病気が治ったと言うよりも、単純にお薬の中毒症状によって気分が好転したかのような勘違いを生んでいる典型例でしょう。

お薬は短期間で使い終わることを想定して創られている

抗精神病剤は、長い間服用することを想定してはいません。なぜなら心の病に薬を使うときと言うのは、ある程度薬がすぐに効くように創られているため短期間で治療が終わると見込まれているケースばかりだからです。

本来ならばそうでなくてはならないところ、たくさんの薬が投与されている事情も忘れてはなりません。

長い間同じ薬を使い続けることは危険なことである

同じ薬を長い間使い続けることは危険なことです。薬が効いているのかどうかもわかりませんし、肝臓などほかの期間に対して大きな影響を及ぼしかねません。

お医者さんとの相談が必要になってくるケースも多い

長い間一つの薬を使い続けたいというのであるならば、お医者さんとの相談が必要になってくるケースも多くあります。お薬を適切に使っているかとか、血液検査を定期的に行うことでほかの期間はどのようなダメージを受けているかと言うことをチェックするのです。

お医者さんとの相談をすることで、適切に使い続けられるかも知れません。

依存症になってしまう前にまずはお薬とのつきあい方を考えよう

お薬は依存症になってしまう方が多くいらっしゃいます。ただし、治療には十分有効なお薬もたくさんありますから自分の体に合ったお薬を見つけて、適切な使い方を心がけていきましょう。

関連記事

  1. 赤い容器から薬がこぼれている

    セロクエルとは

    セロクエルなどの抗精神病薬を正しく使わないと病気など治るはずもないから頭の中に入れておこう

    時々テレビで、青少年の非行が報道されることがあります。「彼ら彼女らも、…

  2. 医師のカウンセリングを受ける女性

    セロクエルとは

    たくさんのお薬他依存症になりづらくなっている!

    セロクエル等の抗精神病剤と創薬の歴史抗精神病剤は、世界的に有名…

  3. 『MENTAL HEALTH』

    セロクエルとは

    セロクエルのような抗精神病剤をやめることは難しいのか?

    依存症でもないのにどうしてそう言われるの心の病を治す方法はいく…

カテゴリー

最近の記事

  1. 医師のカウンセリングを受ける女性
  2. 透けて見える人の脳
  3. 赤い容器から薬がこぼれている
  1. 医師のカウンセリングを受ける女性

    セロクエルとは

    たくさんのお薬他依存症になりづらくなっている!
  2. 赤い容器から薬がこぼれている

    セロクエルとは

    セロクエルなどの抗精神病薬を正しく使わないと病気など治るはずもないから頭の中に入…
  3. 透けて見える人の脳

    セロクエルとは

    お薬を長く飲み続けるのは危険?
  4. 『MENTAL HEALTH』

    セロクエルとは

    セロクエルのような抗精神病剤をやめることは難しいのか?
PAGE TOP