『MENTAL HEALTH』

セロクエルとは

セロクエルのような抗精神病剤をやめることは難しいのか?

依存症でもないのにどうしてそう言われるの

心の病を治す方法はいくつかあります。その中でも現在の精神医学の中では「投薬療法」が中心に行われており、様々な抗精神病剤が開発されて臨床の現場で使われています。

さて、こうしたお薬を使っていた人がもしもお薬をやめようとするときにはどのようなことが起こるのでしょうか。

依存症にはなっていないのだけれども

抗精神病剤を使っていた人が薬をやめるときにはそれなりの困難が伴います。もちろん依存症にはなっていないのですが、やめるためにはある程度体の中から薬を出す作業を伴うためです。

つらいという情報ばかりが先行しがちですが、ゆっくりとやめていくならばこうした悩みを持ちづらいでしょう。

しばらくの間耐えなければならない時間がある

もしも一気にやめると言うときには、しばらくの間耐えなければならい時間があります。人によってその症状には大きな差がありますが、吐き気や食欲不振などがあげられるでしょう。

長く使い続けてきた人ほど時間がかかるのだ

抗精神病剤による治療を長く続けてきた人が、新しい心理療法などをはじめとした薬を使わない治療を始めるときには薬を出すためにしばらくの時間が必要となります。

ただ新しい治療へ移行するために必要であるならば、そうした時間も味わう必要がありますよ。

薬のやめ方にも注意が必要だから!

抗精神病剤を使いながらの治療は、きわめて標準的であり実際に治っている方も大勢いらっしゃいます。しかしほかの治療法を試してみたいとか、しばらくお薬をやめたいという方はお薬をやめてからしばらくの間の生活はちゃんと計画を立てておきましょう。

とはいえ薬が完全に出てしまえば、それほどつらいわけではありません。ゆっくりとやめていくと言うことも一つの手ですから、お医者さんと相談してみてくださいね。

関連記事

  1. 医師のカウンセリングを受ける女性

    セロクエルとは

    たくさんのお薬他依存症になりづらくなっている!

    セロクエル等の抗精神病剤と創薬の歴史抗精神病剤は、世界的に有名…

  2. 赤い容器から薬がこぼれている

    セロクエルとは

    セロクエルなどの抗精神病薬を正しく使わないと病気など治るはずもないから頭の中に入れておこう

    時々テレビで、青少年の非行が報道されることがあります。「彼ら彼女らも、…

  3. 透けて見える人の脳

    セロクエルとは

    お薬を長く飲み続けるのは危険?

    適切にセロクエルなどの抗精神病剤を使おう抗精神病剤の中には、依…

カテゴリー

最近の記事

  1. 医師のカウンセリングを受ける女性
  2. 透けて見える人の脳
  3. 赤い容器から薬がこぼれている
  1. 透けて見える人の脳

    セロクエルとは

    お薬を長く飲み続けるのは危険?
  2. 赤い容器から薬がこぼれている

    セロクエルとは

    セロクエルなどの抗精神病薬を正しく使わないと病気など治るはずもないから頭の中に入…
  3. 『MENTAL HEALTH』

    セロクエルとは

    セロクエルのような抗精神病剤をやめることは難しいのか?
  4. 医師のカウンセリングを受ける女性

    セロクエルとは

    たくさんのお薬他依存症になりづらくなっている!
PAGE TOP